« 『サルベージする日々』 ついに“よいち”へ - 筑豊麺喰い情報【その22・続報】 - | トップページ | 恒例の花見は 今年もこもつらーっと (笑) »

2015年3月22日 (日)

サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル

 久々のカップ麺エントリーで、調子に乗ってもういっちょ(笑)。

 最近、ビールのアテにちょいちょい食べるいなばタイカレー缶。その味を再現したスナックが登場していたが、そのムーブメントは、ついにカップ麺にまで及んだ ww

 近所のドラッグストアに、サッポロ一番の「いなば食品監修 チキンとタイカレー味」が手頃なお値段で売っていたので、モノは試しと、イエローカレーヌードルを購入。


Cupmen_150308_1

 上蓋のデザインからして、いなばタイカレー缶を再現している。上からのパッと見、いなばの缶詰そのものにも見えなくはない(笑)。サッポロ一番のHPを見てみると、

 
  スープと絡みの良くするために味付けしためんは、表面に張りがあり、しなやかで喉越しの良いめんです。スープは、チキンのうまみにココナッツミルクのコクを合わせ、レモングラスやカフィルライムをきかせたスパイシーなタイ風イエローカレースープです。具材は、うまみのある鶏肉に、赤ピーマンとネギを合わせ、彩り良く仕上げました。

 

Cupmen_150308_2

とのコト。カップの横面にもシッカリ書いてある。ただ、いなばを原料にしているのではなく、味の再現であることが明記してある w 
 

 フタを開けるとコンナ感じ。カレーの香ばしい香り。一瞬、乾燥赤ピーマンが唐辛子に見える。


Cupmen_150308_3

 熱湯を注いて、約3分。カップスターをベースにしているせいか、出来上がりもカップスターに似た面立ち。


Cupmen_150308_4

 よくかき混ぜて、スープをひと口啜ると、キチンといなばイエローカレーの味わいを再現している。カフィルライムというスパイスは知らないが、レモングラスの香りとココナッツミルクの風味はよく分かる。カップ麺ながら見事な再現ぶり。

 よくあるカレーヌードルに比べると、少しばかりで甘口で辛さもマイルドだが、香辛料の香りの複雑さとハーモニーはナカナカのモノだ。

 コレは、グリーンカレーヌードルも食べねばなるまい(笑)。


noodle サンヨー食品 サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル : 量販店で100円前後
 

|
|

« 『サルベージする日々』 ついに“よいち”へ - 筑豊麺喰い情報【その22・続報】 - | トップページ | 恒例の花見は 今年もこもつらーっと (笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/61317509

この記事へのトラックバック一覧です: サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味 イエローカレーヌードル:

« 『サルベージする日々』 ついに“よいち”へ - 筑豊麺喰い情報【その22・続報】 - | トップページ | 恒例の花見は 今年もこもつらーっと (笑) »