« 今夜もよいちへ | トップページ | 今夜はカミさんとB-spotへ »

2015年5月16日 (土)

胡椒と山椒でヒーハー ww 帰ってきたボタ山丼! - 王ちゃんラーメン -

 大将による王ちゃん営業再開に気を良くして、今度はカミさん連れで王ちゃんラーメン@稲築へ。

 暖簾をくぐるとナカナカの賑わい。壁側のカウンターの奥が空いていたので、ソコへ座り、ラーメンとギョウザ。そしてコチラも復活を果たしたボタ山丼をオーダー。


Wanchan_150516_1

 漢方の風味漂う、豚骨と鶏ガラの合わせだしは好みの分かれるトコロだが、カミさんの口にも合った模様。


Wanchan_150516_2

 前回、食べるのに夢中で撮り忘れていた麺の写真。昔は生地とよもぎとまだらな感じだったが、今はキレイに練り込まれて、全体的に緑色をした麺になっている。


Wanchan_150516_3

 ギョウザも、市民プール前にあった頃と同じ感じ。懐かしくて嬉しくなってくる。
 

 で、肝心のボタ山丼。滋味あるココのスープをベースにした、ピリ辛な中華丼的丼モノだ。ソレにしても、見事なボリューム。後から来たお客さんが、2人でシェアしてるのがよく分かる分量だ(笑)。


Wanchan_150516_4

 白菜やキクラゲ、グリーンピースなど様々な具材を、ココの滋味あるスープと一緒に炒め、溶き卵で仕上げた一杯。黒々と荒涼としていたボタ山の姿というよりは、その奥底で燃え盛り、時に炭鉱で働く人に風呂の湯をもたらしていた、活気あるボタ山を思い起こさせる一杯だ。


Wanchan_150516_5

 表面にちらっと見える、赤い唐辛子だけでなく、胡椒や山椒も効いていて、ナカナカな辛さ(爆)。といいつつも、餡とあいまった旨さが絶妙で、クセになる辛さだ。まさしく、アノ味が帰ってきた ヽ(´ー`)ノシ

 営業開始からまだ半月余りなので、オペレーションにはまだドタバタがあるが、かつてのお客さんたちに加え、新しいお客さんも増えているようで、イイ滑り出しになっているみたいだ。


noodle 王ちゃんラーメン : ラーメン 500円、ラーメン(大) 650円、替玉 150円
              ギョーザ 300円、ボタ山丼 600円、ご飯 (サービス中)
house 福岡県嘉麻市鴨生700-21 地図 / 定休日 : (当面未定)
  営業時間 11:00 ~ 22:00
 

|
|

« 今夜もよいちへ | トップページ | 今夜はカミさんとB-spotへ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/61742471

この記事へのトラックバック一覧です: 胡椒と山椒でヒーハー ww 帰ってきたボタ山丼! - 王ちゃんラーメン -:

« 今夜もよいちへ | トップページ | 今夜はカミさんとB-spotへ »