« 丸亀製麺穂波店の釜揚げうどん+野菜のかき揚げ など | トップページ | 豚の角煮 »

2015年8月18日 (火)

ラーメンMAPPE(マッペ)のちゃんぽん

 今日は休みを貰って、朝はノンビリ過ごす。飯塚へ出掛ける用件が出来たので、その帰りの道すがら、久々に来来へ行こうかとハンドルを向けると、すでに入店待ちが4、5人並んでいる…ミ(ノ _ _)ノ

 仕方なくそのままスルーして、かなり久々にうまてつへ行こうとクルマを走らせたが、火曜は定休日・・・ il||li _| ̄|○ il||li もう、こうなりゃってんで、目尾方面へそのまま走る。目尾周辺にはいくつも麺屋があるが、久々にヌーベル・イニシエ系のスープが恋しくなってMAPPEへ。

 店内には先客が1人。奥のテーブルに座って、しばしメニューを眺める。「辛いラーメン」も気になるのだが、ちゃんぽんがあったのに気付いて、ココのスープでちゃんぽんを作ったらどんな味になるのか興味が湧いて、ちゃんぽんとごはんの小をオーダー。


Mappe_150818_1

 新聞をパラパラめくっている間、鍋を振る小気味いい音が響いた後、お待ちかねのちゃんぽん登場。浅めで大ぶりな丼に、けっこうイイ盛り加減 ヽ(´ー`)ノ
 

 てっぺんにキクラゲをあしらったその下には、キャベツ、ニンジン、モヤシ、ちくわが、コレまたイイ感じに炒められている。


Mappe_150818_2

 スープをひと口啜ると、滋味系でありながらコクのあるココのスープに炒め野菜&ちくわの甘味と脂の香味が加わって、本格派の味わい。麺は至って普通のちゃんぽん麺だが、ポワンとした食感と野菜の食感のコントラストが面白い。

 ただ惜しむらくは、肉がチャーシュー1枚というトコロ。コマ切れの豚がちょろっとでもいいので入っていると、まだまだ旨味が増しただろうなぁ・・・と。

 ソレでも、長崎中華街の味をも思い出させる味わい深いちゃんぽんであるコトには変わりない。コリャ、時々、ココのちゃんぽんが無性に食べたくなるんだろうなぁ(笑)。


noodle ラーメンMAPPE(マッペ) : ちゃんぽん 650円、ごはん(小) 100円
house 福岡県飯塚市目尾786 地図 / 不定休
 

|
|

« 丸亀製麺穂波店の釜揚げうどん+野菜のかき揚げ など | トップページ | 豚の角煮 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/62108670

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンMAPPE(マッペ)のちゃんぽん:

« 丸亀製麺穂波店の釜揚げうどん+野菜のかき揚げ など | トップページ | 豚の角煮 »