« ワタシも「10分カップめん」にチャレンジ! | トップページ | 桜咲く 2016 »

2016年2月27日 (土)

宝ラーメンのラーメン

 午後からある会議に出席し、そのまま交流会に参加。で、流れ流れて〆めの一杯。

 隣接する建物の火事のあおりで、しばらく休業していた宝ラーメンさん。営業再開していたのは以前から知っていたが、近くで飲んでいたのもイイきっかけだったので、久しぶりに暖簾をくぐる。

 先客は団体さん1組5、6人。カウンターの奥の席が空いていたんで、ソコへ座ってラーメンをオーダー。スープの匂いにまじって、改装に使った建材の真新しい匂いがする。脂の染みた感じの年季の入った木目調の壁が、白っぽい色の壁に変わって、店内がすっかり明るくなった(笑)。


Takara_ramen_160227_1

 入り口そばから真一文字に伸びる、赤いカウンターは健在(笑)。ややあって、ラーメン登場。丼も面立ちも、変わりなくて安心する。


Takara_ramen_160227_2

 スープをひと口啜ると、円かな味わいながらあっさりしたあと口も健在。よかった良かった、とココロの中でつぶやきながら、麺をすする。ちょい太めなストレート麺との相性も良し。久々のご対麺と変わらぬ味に、ホッとする。
 

 で、久々の宝ラーメンで、変わらぬ面立ちに感心したので、PCをサルベージしてみると・・・、

2014年↓↓↓。


Takara_ramen_140323

コチラ↓↓↓は、2012年。


Takara_ramen_121202

 スープの濃淡や具・脂の量に多少の差はあるが、面立ちに大きな変わりはなく、見事な安定感。飯塚の老舗ラーメン店さんの貫禄すら感じられる。この味わいを、これからもずっと提供し続けてくれることを切に願う。


noodle 宝ラーメン : ラーメン 500円 
house 福岡県飯塚市飯塚5-35 地図 
 

|

« ワタシも「10分カップめん」にチャレンジ! | トップページ | 桜咲く 2016 »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

彷徨う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/63274346

この記事へのトラックバック一覧です: 宝ラーメンのラーメン:

« ワタシも「10分カップめん」にチャレンジ! | トップページ | 桜咲く 2016 »