« 博多ラーメン将丸飯塚店の白ラーメン - 筑豊麺喰い情報【その31】 - | トップページ | 梅の土用干し 2016’ »

2016年7月17日 (日)

博多らーめん十風飯塚店のラーメンAセット - 筑豊麺喰い情報【その32】 -

 出雲交差点の角。かつて、鮮魚店としてスタートした後、昭和レトロな看板が目を惹く食堂に変わって、1度行ってみたいと思いつつソレも閉店。その後、中華料理店に変わったが長くは続かず閉店。ソコが4月か5月頃に、ラーメン店として開店していた。

 拙ブログへも、「ラーメン十風」で検索してくる人が増えてきたので、コリャ1回啜ってみらんといかんなってコトで、小雨そぼ降るあいにくの天気だったが、博多らーめん十風へ(訪麺は2016/6/12)。


Ramen_jyuppuu_160612_1

 元からあったと思しき外装を黒く塗装し、屋号の看板を掲げ、入り口に赤いのれんを掛けたシンプルな外観。「飯塚店」って書いてあるんで、フランチャイズ系のラ店なのだろうか?

 中に入ると、先客は3組。券売機で先に食券を買ってから注文するシステム。店内は広く、テーブル席をメインに席も多い。ラーメンとギョーザ、チャーハンが主で、単品とセットメニューを構成するシンプルなメニュー。ラーメンとギョーザ(5個)、ご飯の小がセットになったAセットをオーダー。


Ramen_jyuppuu_160612_2

 店員さんは4人。厨房に2人、フロアに2人でお店を回している感じ。ややあって、ラーメンとご対麺。

 チャーシューとキクラゲを中心に盛りつけ、刻みネギを散らしたシンプルな面立ち。キクラゲは多めだが、ネギは少なめだ。
 

 スープは濃厚な雰囲気だが、浮いた脂は少なめ。ひと口啜ると、見た目に反して、まろやかだがあっさりした口当たり。豚骨臭も淡くて、食べやすい感じ。最近、デフォが600円超えのラ店が多くなっている中で、550円というのはありがたい。

 「博多ラーメン」を標してはいるが、麺は角切りの中細麺。筑豊エリアでスタンダードな麺だ。チャーシューは小さめだが、味がしっかりしていて美味い。


Ramen_jyuppuu_160612_3

 ギョーザも間を置かず登場。やや小ぶりだが、セットで5個付いているのはお得! 


Ramen_jyuppuu_160612_4

 すぐに出てきたのは嬉しいが、チョット焼きが甘く、中が熱々ではなかったのが残念。味が良かっただけに惜しい・・・。

 開店して日が浅いせいか、練れていない感じも否めないが、平日の昼間にちゃちゃっと啜るのには、手頃なラ店かな。


noodle 博多らーめん十風 飯塚店 :  ラーメン 550円、Aセット750円
house 福岡県飯塚市平塚301-4 地図 / 定休日 :
 

|
|

« 博多ラーメン将丸飯塚店の白ラーメン - 筑豊麺喰い情報【その31】 - | トップページ | 梅の土用干し 2016’ »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

サルベージする日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/63891898

この記事へのトラックバック一覧です: 博多らーめん十風飯塚店のラーメンAセット - 筑豊麺喰い情報【その32】 -:

« 博多ラーメン将丸飯塚店の白ラーメン - 筑豊麺喰い情報【その31】 - | トップページ | 梅の土用干し 2016’ »