« 博多らーめん十風飯塚店のラーメンAセット - 筑豊麺喰い情報【その32】 - | トップページ | 土用の丑の日には“う”の付くものを 2016’ »

2016年7月30日 (土)

梅の土用干し 2016’

 今日は土用の丑の日。クリスマスの鶏や七面鳥のように、鰻には災厄な季節。そんなワケで、我が家ではこの時期鰻の蒲焼を食べない・・・。というより、単にフトコロが心もとないのがホントの理由なんですがね(爆)。

 で、夏の土用といえば、我が家の恒例行事。梅の土用干し。


Umeboshi_2016_1

 塩漬けしていた梅を、土用の入りから数日間天日に干す。しっかり干せたら、今度は約3日ほど、夜、外に出して、夜露を取る(夜露を浴びさせる)。こうすることで、甘味が増し、皮が柔らかくなる。

 今年は梅をちぎりに行けなかったので、買ってきた梅なのだが、ふっくらした良い漬け具合になっている。


Umeboshi_2016_2

 屋内に引き上げてから時間が経って分かりづらいが、今朝もしっかり夜露が降りていた。この後、濾した漬け汁に戻し、塩もみした赤紫蘇と一緒に漬け込んで、梅干しの仕上げ。

 申年の梅は、縁起が良いとか身体に良いとか耳にするが、そこら辺はともかく、申年は梅が不作なコトも多いらしい。現に、今年は青梅が少し高かった。貴重な申年の梅干しの出来上がりが待ち遠しい。
 

|
|

« 博多らーめん十風飯塚店のラーメンAセット - 筑豊麺喰い情報【その32】 - | トップページ | 土用の丑の日には“う”の付くものを 2016’ »

もの喰う日々」カテゴリの記事

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/63986510

この記事へのトラックバック一覧です: 梅の土用干し 2016’:

« 博多らーめん十風飯塚店のラーメンAセット - 筑豊麺喰い情報【その32】 - | トップページ | 土用の丑の日には“う”の付くものを 2016’ »