« らぁめん屋円陣の白ラーメン+ハーフセット | トップページ | セブンプレミアム 具付き味噌ラーメン »

2016年10月22日 (土)

とうとう嘉麻市にもデフレラーメンの波が! - 嘉麻らーめんのラーメン&チャーシュー丼 - 筑豊麺喰い情報【その34】&サルベージする日々

 とうとう嘉麻市にもデフレラーメンの波が!
 嘉麻らーめんのラーメン&チャーシュー丼 他 (2016/8/1、8/7、10/9)


 カッホー馬古屏の隣り。フロンティア嘉穂敷地内の、以前パン屋や雑貨店が営まれていたプレハブテナントに、新たなラーメン店が出来たのは今年7月。

 ラーメン1杯が300円というの幟がはためいているのを見て、とうとう嘉麻市にまで、デフレラーメンの波が押し寄せてきたか!? という、驚きと共に、果たしてお味はどう?? という興味本位も交えつつ、さっそく訪麺したのは8月1日。

Kamaramen_160801_1
 入口入ってすぐ左の券売機で食券を買って、オーダーするスタイル。店内は、中央にコの字型のカウンターと、店の壁側にコレまたコの字型に配置されたカウンターと、カウンター席のみの構成。ただ、席は20席以上はある。

Kamaramen_160801_2
 幟に書かれていた、ラーメン&チャーシュー丼をオーダー。メニューがラーメン(+トッピング)、チャーシュー丼、おにぎり、お好み焼き(?)と、ごくシンプルなので、すぐにご対麺。

Kamaramen_160801_3
 白濁豚骨系とは異なる、淡い色あいのスープ。具は、チャーシューとキクラゲ、刻みネギとコチラもシンプル。300円なので、チャーシューは1枚だが、面立ちとしてはバランスのとれた具の量だ。

Kamaramen_160801_4
 そして、チャーシュー丼。コチラはラーメンよりチョイ高めな350円。タレの掛かったチャーシューの上に刻みネギが散らされた面立ちは、他店のチャーシュー丼とは見た目からして少し異なる。
 

 見た目で一瞬、鶏ガラスープかと思ったが、ひと口啜るとやはり豚骨系。とはいえ、白濁コッテリ系の匂いはほとんどしない。脂も少なめで、味も香りもスッキリした味わい。豚骨スープというよりは、コンソメのようなしみじみとした味だ。

Kamaramen_160807_1
 麺は、中細ストレート麺。細麺というワケではないが、この辺りの麺より心持ち細め。

 で、チャーシュー丼。タレの掛かったチャーシューの下には、千切りキャベツとマヨネーズ? 甘辛いタレとチャーシューとの相性が良く、面白い味のチャーシュー丼だ。


 で、大将にイロイロ話を伺って、謎がいっぺんに解けた。元は、道の駅うすいでお好み焼き屋台を出していたというのだ。それで、メニューにお好み焼きがあったり、チャーシュー丼に千切りキャベツとマヨネーズが入ってたりするワケだ。

 お客さんが重なった時にまとめて焼くことが出来ず、屋台と別に、仕込みやまとめ焼きの出来る場所を探してココに落ち着いたが、店舗が意外と広かったので、一緒にラーメン店を営業するようにしたとのコト(ちなみに今でも、道の駅うすいに冷凍お好み焼きを2枚セットで出品しているとのコト)。

 で、ナゼにラーメン? と思ったら、お好み焼き屋台開業の前に、福岡市内の某デフレラーメン店で働いていて、その時の経験を活かして、ラーメン店を始めたそうだ。


Kamaramen_160807_2

 「ラーメンとおにぎりで、ワンコインからお釣りが来る」のをコンセプトに、安価でシンプルなメニュー構成にし、スープの味は、ココ一円を食べ歩いて、アッサリ味の醤油とんこつにしたそうだ。

Kamaramen_161009_1
 最近は、トッピングの具材をはじめから乗っけた、もやしラーメンや高菜ラーメン(どちらも400円)も始めている。
※訂正・・・もやしラーメン、高菜ラーメンも初めからあったメニューでした m(;_ _)m
 

Kamaramen_161009_2
 ラーメンとチャーシュー丼をセットにしたラーメンセット(600円で50円お得)も登場していて、少しずつメニューの幅も広がっているようだ。


noodle 嘉麻らーめん : ラーメン 300円、替玉 100円、チャーシュー丼 350円、
            トッピング(ねぎ、もやし、きくらげ、辛子高菜、肉) 各100円、
            おにぎり(1個) 80円、お好み焼き 350円
house 福岡県嘉麻市牛隈883-1 地図 / 定休日 : 未定(不定休)
 営業時間 11:00 ~ 16:00


【追記】 (2017/2/4)
 最近、土日祝日だけの営業になっていたので、お好み焼き屋さんの方が忙しくなってきたのかなぁ・・・と思っていたら、


Kamaramen_170205

「当分の間休業させて戴きます。」とのコト。
 
 
【追記2】 (2017/3/18)
 先日、道の駅うすいに寄ったトコロ、大将が入口脇の露天でお好み焼きを焼いておられました(買わないのに声をかけるのもナンだったんで、声をかけず仕舞いw)。また、夕方に通りがかると、嘉麻らーめんの店内に電気が点いてるコトがよくあるんで、お好み焼きの仕込みをされているようです。コリャどうも、ソッチの営業を主にされたんだろうなぁ・・・と。
 

|
|

« らぁめん屋円陣の白ラーメン+ハーフセット | トップページ | セブンプレミアム 具付き味噌ラーメン »

もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

サルベージする日々」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/64382801

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう嘉麻市にもデフレラーメンの波が! - 嘉麻らーめんのラーメン&チャーシュー丼 - 筑豊麺喰い情報【その34】&サルベージする日々:

« らぁめん屋円陣の白ラーメン+ハーフセット | トップページ | セブンプレミアム 具付き味噌ラーメン »