« 宵の口 | トップページ | 菊花の季節 »

2016年10月24日 (月)

秋の味覚

 秋の味覚。叔母からいただいた桑野の新米で味めし。

 炊き込みご飯のコトを、ウチでは味めしと呼ぶ。他に、かしわめしとか五目ごはん、かやくごはんとも呼ばれていると思うが、それだけ、色々な土地の、それぞれの食卓に上るので、呼び方も様々なのだろう。


Dinner_161024

 様々なのは、中に入る具も、地方や各家庭で異なっているんだろうなぁ。ちなみにウチでは、カミさんが作るようになって、こんにゃくが入るようになった(入らない時もあるがw)。

 秋の味覚をご飯にするといえば、栗ごはんや栗おこわも代表格。亡き親父は栗ごはんが好きだったんで、昔は毎年秋になると何回か栗ごはんが出てきたが、ワタシは余り好みではなかった(苦笑)。したがって、親父が亡くなってからは、ほとんど食卓に上らない。

 歳月(としつき)で、食卓も様変わりしていくモノなんだな。

 

|
|

« 宵の口 | トップページ | 菊花の季節 »

もの喰う日々」カテゴリの記事

もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/64414071

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚:

« 宵の口 | トップページ | 菊花の季節 »