« 年越し麺2016 その2 - 筑豊ラーメン山小屋穂波店のギョーザセット 外 - | トップページ | 立喰い生麺稲築店のちゃんぽん »

2016年12月31日 (土)

今年も1年ありがとうございました m(_ _)m

 2016年のモノ喰う話題。特に筑豊エリアのラーメンの話題を中心にを振り返ってみると、飯塚市飯塚に「博多ラーメン将丸飯塚店」、飯塚市平塚に「博多らーめん十風飯塚店」と、博多系を謳う新規ラーメン店が開業し、嘉麻市牛隈にはデフレラーメンの「嘉麻らーめん」も開業し、筑豊ラーメン界にも新たな潮流が見られた1年でした。

 原材料費や燃料費の上昇で、一杯の値段が600円を超えるのが普通になっている傾向の中で、その半額を切るラーメン店が登場し、二極化も垣間見えます。拙ブログへのアクセスも、「18(いっぱち)ラーメン」と「焼肉のMr.青木のランチ」がツートップになっており、リッチ志向とデフレ志向の両方が伺えます。

 また、昨年辺りまで続いた、老舗ラ店の閉店こそ止まっている感じはしますが、年末に飛び込んできた『神仙楼』や『万福』の閉店の報せには、筑豊(飯塚圏)の食文化の灯火が、一つまたひとつ消えたかのような想いがします。


Mtfuji_2016

 拙ブログも昨年50万pvを超え、今年1年で8万pvを重ねることが出来ました。最近は、過去ネタをサルベージするエントリーがすっかり多くなっていますが、こうしてナントカ書き続けていけるのも、アクセスしてくださる皆さんのお陰です。今年も1年、本当にありがとうございました。

 相変わらず慌ただしい日々で、更新はナカナカ思うに任せませんが、来年も、宜しくお付き合い頂きますようお願いいたしますと共に、皆さんが輝かしい新年を迎えられますコトを心から祈念いたします。


                         もの喰う人 たて 拝 m(_ _)m


【追記】
 一部、文章を加除しました。 (2017/1/1)
 

|

« 年越し麺2016 その2 - 筑豊ラーメン山小屋穂波店のギョーザセット 外 - | トップページ | 立喰い生麺稲築店のちゃんぽん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/64689989

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も1年ありがとうございました m(_ _)m:

« 年越し麺2016 その2 - 筑豊ラーメン山小屋穂波店のギョーザセット 外 - | トップページ | 立喰い生麺稲築店のちゃんぽん »