« 年越し麺2017 その2 - らーめん山小屋のラーメン 他 - | トップページ | 謹賀新年 »

2017年12月31日 (日)

今年も1年ありがとうございました m(_ _)m

 ナンだか浮世はしっちゃかめっちゃかな1年でしたが、せめてモノ喰う日々は穏やかに・・・と、思いつつ、2017年のモノ喰う話題を振り返ると、食品の値段がじわじわ上がり、お値段そのままでも中身はスリム化という、“事実上値上げ”商品がドンドン増えるという辛気臭い時代になってます。
 特に、野菜や果物の値段が高止まりしてるのは、ホントに痛いトコロ。作柄が良くないのが一番の原因でしょうけど、担い手の高齢化が進んで、生産者自体が減っている作物も多くなっていると聞きます。健やかに生きていくための費用が徐々に上がっていることに、安閑としていられない気分です。

 視点を移して筑豊エリアの麺屋さんの話題を中心にを振り返ってみると、昨年開店の「博多らーめん十風」や「嘉麻らーめん」、無化調ラーメンの「うまてつ」が閉店。大盛り丼で名を馳せた「とのい」や、地元に愛された「宝ラーメン」や「よかろう」といった老舗店も閉店するという、新旧取り混ぜた寂しい話題の多い年でした。また、稲築で営業を再開した「王ちゃん」の休業も続いており、来年にかけても、不安な傾向が続きそうです。

 そんなドンヨリした流れの一方で、“万福”の系譜を継ぐ「天道ホルモン」の開店や、鳳凛の味を思い起こさせる新店記事を書いてないので、リンク写真↓↓だけ貼付w)の開店など、世代交代や新店舗の開業も続いていて、明るい兆しを見せています。


Ippo_170906_2

 わたくしゴトに話題を移すと、11月に萎縮性胃炎を発症し、生まれて初めて胃カメラを飲むという貴重な体験をしました。消化器官が、食べ物はおろか水分の補給すら拒絶してばたぐるう(=のたうちまわる)という、壮絶な(まぁ大袈裟なw)経験をしました。症状が落ち着いた時には、普通に食事が出来るコトの有り難みを、ひしひしと感じました (;-人-)
 で、ピロリ菌の除菌治療も受け、来年の最終確認を待つトコロです。ただ、この間の禁酒のお陰か、同時期に受けた総合健診で、血液系、肝臓系で十数年ぶりにA判定を叩き出す快挙sign01という副産物もありました(笑)。


Photo_171230

 そんな拙ブログも、今年で干支が一巡しました。1年を通して更新が滞っておりますが(苦笑)、ナントカ書き繋いでいけるのも、アクセスしてくださる皆さんのお陰でございます。今年も1年、本当にありがとうございました。

 相変わらず慌ただしい日々で、更新はナカナカ思うに任せませんが、来年も、宜しくお付き合い頂きますようお願いいたしますと共に、皆さんが輝かしい新年を迎えられますコトを心から祈念いたします。


                         もの喰う人 たて 拝 m(_ _)m
 
 
 
【追記】
 一部、文章に加筆しました。 (2018/1/6) 
 

|

« 年越し麺2017 その2 - らーめん山小屋のラーメン 他 - | トップページ | 謹賀新年 »

もの喰う日々」カテゴリの記事

もの喰う日々21.麺喰い情報」カテゴリの記事

もの思う日々」カテゴリの記事

サルベージする日々」カテゴリの記事

ナニごとか為す日々」カテゴリの記事

管理・お知らせ」カテゴリの記事

食にまつわるエトセトラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151568/66218242

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も1年ありがとうございました m(_ _)m:

« 年越し麺2017 その2 - らーめん山小屋のラーメン 他 - | トップページ | 謹賀新年 »