もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】

2013年12月25日 (水)

比翼鶴 純米酒

 最近、お気に入りのお酒。比翼鶴純米酒


Hiyokutsuru_jyunmai_1

 瓶に掛けられた紙タグには「平成25年 第2回福岡県酒類鑑評会 純米吟醸酒・純米酒の部 金賞受賞酒」と誇らしげに書かれている。比翼鶴酒造HPには、

精米歩合70%の純米酒で、昔ながらの懐かしい味わいのお酒です。純米ならではのうま味とコクが楽しめます。酒質がしっかりとしていて、冷から燗まであらゆる温度帯でお楽しみいただけます。食中酒として料理と一緒にお楽しみ下さい。


とあるが、確かに純米酒のスッキリした飲み口の奥に、旨味とコクがある。常温で飲むと、ソノ味わいがよく分かる。しかも、この味で700円を切るんで、さらにビックリΣ(゚∀゚ノ)ノ ま、精米歩合が70%なのもあるが、純米酒でこの値段はカナリ嬉しい。


Hiyokutsuru_jyunmai_2

 けっして地元のお酒のコトを忘れてるワケでなく、このお酒も同じ福岡のお酒ってコトで、一つご勘弁を (*_ _)人


Dinner131225

 クリスマスソングの怒涛のようなループも今宵を境に陰を潜めるんで、今しばらくの辛抱。鍋をつつきながら、日本酒で身体の芯から温める(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月18日 (月)

鯖の刺身

Dinner131118

 夕食に出てきた鯖の刺身。青物の刺身を食べると、九州人というか福岡人で良かったなぁ・・・としみじみ思う。こないだスーパーで買ってきた比翼鶴純米とよく合う。

 刺身と一緒に付いていた万城おろしわさびが効くっ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月21日 (水)

一昨日のカレーでパスタ -夏のトマトカレー三部作(笑)-

Dinner130821

 カレーがあと一人分少々残っていたので、フジッリを茹で、オリーブオイルで軽く炒めたあと、カレー粉チーズを絡めて、簡単カレーパスタに。

 カレータコス、パスタと、3日続きの夏のトマトカレー三部作(笑)。キレイに食べ切りました(爆)。

 ちなみに、遅れて帰ったきたカミさんは、昨日のタコス皮の残りで挟んで食べていた。しまったΣ( ̄ロ ̄lll) そーゆー食べ方があったか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年6月17日 (金)

キャベツとミョウガの糠漬

Dinner110617 夕食に、キャベツとミョウガの糠漬。コレをポリポリ、ビールをちびちび(笑)。
 
 ニンジンやナスの糠漬と一緒に、さらに小さく刻み込むと、ご飯のおともに絶好かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月13日 (金)

いりぶき

Iribuki_110513 今夜も遅い時間に一杯。今夜のアテは、高菜のいりぶき。
 
 高菜漬に限らず、古くなって酸味の強くなった漬物(たくあんなど)を水で晒して、酸味や塩分を抜いたあと、ごま油で炒め、唐辛子や醤油などで味を付けたものを「いりぶき」と呼ぶのだが、この呼び名がどうも、筑豊ローカル(笑)な名称みたいなのだ。
 
 時々拙blogに、「いりぶき」で検索してココへ辿り着く人がいるので、試しにgoogle検索してみると、hitする件数は約956,000件と多いものの、冒頭に「もしかして: いぶき」って、ガイドされた上に(苦笑)、こうした漬物の油炒めを指す検索結果は、ごくわずかしか出てこない。やっぱり、筑豊ローカル(もしくは旧嘉穂町ローカル)の呼び名なんだろうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年5月 7日 (土)

きゅうりとなすの糠漬け

Shukou_110507  臨時の会議で、夜に飯塚へ。軽く食事をして出かけていたので、帰ってから一杯。母が久しぶりに糠漬けを漬けていたので、そいつをアテに飲る(上げるのが遅れて古漬けになっているが・・・笑)。
 
 久々に漬けたので、糠床の活性が弱まっているせいか、古漬けの割には香りが弱い。ま、浅漬っぽくて食べやすいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 6日 (金)

川原馬肉専門店の馬刺<その3>

Kawahara_banikuten_110506

 牛肉の生食による集団食中毒事件で、世間が騒然となっている今日この頃。ホルモンがソウルフードとも呼ばれるこの界隈では、レバ刺、センマイ刺、鶏刺、ズリ刺、馬刺、鹿刺・・・etcと、肉の生食は割とありふれた存在(ひと月ほど前、レバ刺とセンマイ刺食べたばっかり)。1つのローカルな食文化と言って良いかもしれない。
 
 今回の事件で、捕鯨制限により今や風前の灯となりつつある鯨肉食同様、肉の生食も消え行く存在になるかもしれない・・・。
 
 と、いうコトで、食肉業界を喰って応援! 川原馬肉専門店の馬刺(今日はサービスパックぢゃナイぞ!!・・・笑)をどーんと購入。ガッツリ栄養補給。
 
 
horse 川原馬肉専門店 : 馬刺 900円/100g
house 福岡県田川市大字猪国445 地図 / 定休日 : 月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 4日 (水)

関屋蒲鉾の柳川チーズちくわ

Sekiyakamaboko_cheechiku 昨日の土産の続きで恐縮だが、今日のビールのアテは、関屋蒲鉾柳川チーズちくわ
 
 ちくわそのものは、昨日食べたのだが、練り物にありがちな味醂を使わずに、お酒で味が整えられているという裏書きに、ちょいと惹かれてしまった(笑)。確かに、甘味がすっきりしている。
 
 で、今夜のアテはチーズちくわ。中にたっぷりチーズが詰まってて、チーズ好きには大満足な一本(爆)。
 
 
fish 関屋蒲鉾直営店柳川チーズちくわ 270円 (ちなみに柳川ちくわは160円)
house 福岡県柳川市辻町29 地図 / 店休日 : 日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年5月 3日 (火)

関屋蒲鉾の臼造りかまぼこ “めんたい” “ゆずこしょう”

 昼下がり、鰻のせいろ蒸しを求めて柳川市内を彷徨った時、信号待ちでふと目にした蒲鉾屋。「アサデス。に出ます」という、手書きの貼り紙が気になり、日帰り柳川旅の土産を買いに立ち寄ってみた。

Sekiyakamaboko_usuzukuri

 試食で色々と食べさせて貰ったのだが、中でも出色だったのが、臼造りかまぼこの“めんたい”と“ゆずこしょう”。
 “めんたい”は、明太子のプチプチ感と風味、ピリっとした唐辛子の辛味。“ゆずこしょう”は、柚子の香味と青唐辛子のキレ良い辛さ。どちらも、個性ある素材の特徴が良く生かされている。
 もとより、かまぼこそのものも、歯ごたえが良く上品な味で、それぞれの味と競合することなく、しっくり馴染んでいる。通りがかりにふいに入った店ながら、イイ掘り出し物を見つけた。
 
 終日運転し通しだったので、コンナ時間ながら、ビールのアテに冷蔵庫から取り出す(笑)。
 
fish 関屋蒲鉾直営店 : 臼造りかまぼこ“めんたい” “ゆずこしょう” 各350円
house 福岡県柳川市辻町29 地図 / 店休日 : 日曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月22日 (火)

みちのく夢プラザで岩手県産品購入

Dvc00023

 出張の帰り、わずかながらでも東日本大震災の被災地支援に繋がればと、みちのく夢プラザで買ってきた岩手県産品。三陸産の干し刻みめかぶ、巖手屋南部せんべいまめごろう納豆)、小岩井牧場のチーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

はたらく おぢさん | もの喰う日々 | もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】 | もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】 | もの喰う日々03.ウチ飯【即席な食卓】 | もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】 | もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ | もの喰う日々06.即席めん・カップめん | もの喰う日々07.弁当・仕出し&駅弁・空弁 | もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】 | もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】 | もの喰う日々10.ソト飯【和食】 | もの喰う日々11.ソト飯【洋食】 | もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】 | もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】 | もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】 | もの喰う日々15.ソト飯【ビュッフェ・ホテル食】 | もの喰う日々16.パーティー・酒宴 | もの喰う日々17.喫茶・BAR・スナック | もの喰う日々18.粉もん・パン | もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト | もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】 | もの喰う日々21.麺喰い情報 | もの喰う日々22.菓子・スナック | もの喰う日々アーカイブズ | もの思う日々 | ナニごとか為す日々 | 彷徨う日々 | 管理・お知らせ | 食にまつわるエトセトラ