もの喰う日々17.喫茶・BAR・スナック

2016年8月28日 (日)

Dinning Bar SATUMA (サツマ) -サルベージする日々-

 Dinning Bar SATUMA (2016/2/25)


 nanbaのマスターに紹介してもらって、ごうさんにも度々ご馳走になったSATUMA。昭和通りに移転してからなかなか行けなかったんですが、コチラもようやく訪れるコトが出来ました。

 ドアを開けると、L字型のカウンターに大きな鉄板をしつらえた対面式の厨房。テープル席もある造り。前のお店も狭いながらもオシャレでしたが、コチラに移って、さらにスタイリッシュに。


Satuma_160225_1
 まずは生ビール。

Satuma_160225_2
 生ハム。
Satuma_160225_3
 海鮮ときのこのソテー。えびとほたて貝柱がたっぷり。
 

続きを読む "Dinning Bar SATUMA (サツマ) -サルベージする日々-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月13日 (金)

七島に流れ着く

 二次会で綺麗ドコの揃ったお店に行った後、連れと別れてニッカバー七島へ。

 カウンターは一杯だったので、奥のボックスへ。


Nanashima_150213

 「博多」のダブルで、今夜の大団円を。

 1杯目のグラスを開けた後、2杯目のオーダーに合わせてカウンターに移る。白いスーツを着こなしたマスターの御姿もゆっくり拝見出来て良かった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月16日 (土)

風見鶏のブレンドコーヒー

Kazamidori_100116  朝食後、チェックアウト。お昼前にディーラーでオイル交換をする予定なのだが、それまでには、まだ時間があるので、太宰府まで足を延ばす。
 
 太宰府へ行くのは、天神さんや梅が枝餅が目当てではなく、風見のコーヒーcafe。今年初めて訪れるので、まずは、店長に新年のご挨拶。いつものコトながら、特別にカウンターにかけさせて貰って、ブレンドをオーダー。
 
 暦は小正月を過ぎた辺りだが、店内には小粋なお飾りがあちらこちらに置いてある。腰を痛めて、大人しく年末年始を過ごした身には、改めて華やかなお正月を迎えたような気分(笑)。
 
 
cafe 風見 : ブレンドコーヒー 600円
house 福岡県太宰府市宰府3-1-23 地図 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年7月23日 (木)

ロイヤルキャフェテリアでひと息

Royal090723  愛車を駐車場に預け、送迎車で空港へ送ってもらう。

 時間に余裕があったので、ロイヤルキャフェテリアへ。滑走路の見える席に座り、アイスコーヒーでひと息。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月12日 (金)

二次会はケーブルカー

Cablecar071012 韓国苑の車で飯塚まで送ってもらって、
二次会はケーブルカーへ。
お腹一杯(笑)だったので、
ボウモア12年のロックをちびちびやる。
なんだかまったりしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年9月19日 (水)

BARカランドーレへ

Carandore070919_1桃華園でお腹一杯になったあと、新地を出て銅座町を抜け、鍛冶屋町へ。思案橋交差点から鍛冶屋町通りへ入り、ローソンの灯りを目印に歩く。ローソンから右に曲がると長崎卓袱浜勝(14、5年前に行ったっきりだなぁ・・・)なのだが、そこまでは行かずに、通りに入って2つ目の交差点(三叉路)から左へ。時間が早いかと思ったが、BARカランドーレの明かりは灯っていた。お蕎麦屋さんの隣の階段を上って2階へ。
Carandore070919_2扉を開けるとカウンターにはマスターひとり。
少しばかり歩いてのどが渇いていたので、まずはギネスをオーダー。
マスターの体調を伺うと、昨日から復帰して今夜から1人で営業し始めたばかりだとのコト。先月、M氏の紹介でココを訪れた話から、マスターの故郷の話などあれこれ話し、ボウモア12年のロック、マッカラン12年のロックへと飲み進める。
マスターの苗字が地元では名のある姓だったので気になっていたのだが、ふとした話から、なんと本籍地がワタシと同じエリアだったということが分かった。縁というものは不思議なものだ(笑)。
そうして話しているうちに、時計を見ると夜半を過ぎていた。一組お客さんが入ってきたのでいい潮時と思い、店をあとにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年8月 8日 (水)

BAR カランドーレへ

今回の参加者の中にワタシの苗字と似た方がいて、出発前の点呼でワタシの名が呼ばれた時、間違えて手を上げて返事してしまったところからお近づきになったMさん。
Mさんは大学時代を長崎で過ごしておられ、二次会はMさんの友人が開いている店へと案内していただくコトに。
Guinness070808 卓袱料理の〆めのぜんざいに後ろ髪を引かれつつ、お開きになる前にホテルからタクシーに分乗して長崎市街へ。
長崎は不案内なので、ドコをドウして行ったやら定かではないが、店の名前だけはかすかに覚えていた(笑)。
最初ブラッディーマリーから飲み始め。
なかなか雰囲気のイイお店で、話していると時間が立つのを忘れてしまう。
結構な時間になったので、ココでの〆めはギネスで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年6月 2日 (土)

ケーブルカーで二次会

Party070602_3

盛大な披露宴は、
やがてお開きになって
二次会へ。

ケーブルカーへ移動。
まだ、日が高い(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月29日 (火)

最後は華へ

Hana070529遅くまで休憩室で打ち合わせるワケにもいかないので、とっこへと河岸を替える。奥の部屋に陣取ってさらに話を詰めようとするのだが、酔っているせいか脱線に次ぐ脱線で、話はあさっての方角へ(苦笑)。
そこからさらに河岸を替えて、最後は華へ。しろの水割りでしみじみと。ナンの話をしてるんだか、だんだん分からなくなってきた・・・(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年4月13日 (金)

袖擦り合うも他生の縁?

Nanashima0704_2七島のカウンターに一人。
BGMと店内の喧騒が交じり合う中に身を沈める。
2杯目はブラッディーマリー。
岩塩と黒胡椒のミル、タバスコが添えられて出てきた。
ちょっとばかり塩胡椒でアクセントを(笑)。
 
Nanashima0704_3ふとしたことから、隣に座った外国人と話し始めたら、なんだか分からないうちに大盛り上がり。
日本語と英語で話していて、互いにどれほど理解しているかは分からないが、酔ったアタマで必死に話す(爆)。
次第とグラスの数が増え、中洲の夜が更けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

はたらく おぢさん | もの喰う日々 | もの喰う日々01.ウチ飯【日々の食卓】 | もの喰う日々02.ウチ飯【酒肴彩々】 | もの喰う日々03.ウチ飯【即席な食卓】 | もの喰う日々04.百薬の長【お酒の紹介】 | もの喰う日々05.名物・銘品・銘菓・お取り寄せ | もの喰う日々06.即席めん・カップめん | もの喰う日々07.弁当・仕出し&駅弁・空弁 | もの喰う日々08.ソト飯【ラーメン・チャンポン】 | もの喰う日々09.ソト飯【うどん・そば】 | もの喰う日々10.ソト飯【和食】 | もの喰う日々11.ソト飯【洋食】 | もの喰う日々12.ソト飯【中華・韓国・焼肉】 | もの喰う日々13.ソト飯【郷土料理・多国籍】 | もの喰う日々14.ソト飯【居酒屋・ビストロ】 | もの喰う日々15.ソト飯【ビュッフェ・ホテル食】 | もの喰う日々16.パーティー・酒宴 | もの喰う日々17.喫茶・BAR・スナック | もの喰う日々18.粉もん・パン | もの喰う日々19.ファストフード・屋台・露天・テイクアウト | もの喰う日々20.もの喰う日々のタネ明かし【レシピ等】 | もの喰う日々21.麺喰い情報 | もの喰う日々22.菓子・スナック | もの喰う日々アーカイブズ | もの思う日々 | サルベージする日々 | ナニごとか為す日々 | 彷徨う日々 | 管理・お知らせ | 食にまつわるエトセトラ